神谷道子バレエ研究所

ご見学・お問い合わせ

075-953-7688

メールでのお問い合わせ

神谷道子バレエ研究所へようこそ。

周りの人のことに無関心な人間の多い昨今で、
悲しく何故?と首を傾げたくなる思いが多くございます。
でもクラシックバレエは、
人と人との協調性・思いやり・和(輪)・集中力・責任感等々、
人間に必要な基礎的なものが大切な要素です。
私達教師は、バレエの技術向上も大切ですが、
生徒さん達にバレエを通じて「真心」を大事にできる人間に
成長していただきたいと願っております。
舞台はとても華やかですが、
常のレッスンは地道でこつこつと努力・根性が要ります。
美しく素晴らしく輝き、人を思いやり、感動し、自己表現のできる人が、
他人にも感動を与えるような舞台創りができます。
それにはやはり感受性の豊かな幼児期より
感動あることに触れさせてあげて、身につけてあげてください。
そして、私達も微力ながら、
喜怒哀楽のある情緒豊かな人に愛される素敵な人間に育っていただける
お手伝いができればと願望しております。

踊りの輪は人の和なり

私の好きな言葉でスローガンとしております。

昭和32年より、桧垣バレエ研究所(現・桧垣バレエ団)にてバレエをはじめる。先生の助手をしていたが、結婚・出産のため4年ほど休み、その後、育児をしながら復帰。昭和48年「神谷道子バレエ研究所」を設立。
以後、多数の先生に師事し、また「余バレエアカデミー」の余芳美先生の教師クラスを4年間受講し、現在に至っています。

小さな身体でも、若い生徒たちには負けていません。声が大きく、えくぼと笑顔が可愛い、先生らしくない先生です。
全京都洋舞協議会役員、大阪プリバレエコンクールの審査員、長岡京文化協会役員(副会長)、長岡京バレエ協議会事務局を仰せつかっています。

平成23年に第26回国民文化祭・2011京都が開催され、長岡京市はオーケストラの祭典とクラシックバレエの響宴を担当。その実行委員と企画委員長に任命されました。現在「ロームシアター京都(旧;京都会館)オープニング事業/(公財)京都市芸術文化協会創立30周年記念事業の深川秀夫版「白鳥の湖」全幕公演の実行委員を仰せつかりました。
平成30年に創立45周年を迎えます。

神谷 道子

Kamiya Michiko

神谷 道子

神谷道子バレエ研究所 主宰

講師プロフィール

鶴山 智子

Tomoko Tsuruyama

鶴山 智子

S50年入所。現在も仕事をしながら、バレリーナ、主任教師の一人として頑張っている。子供達の振付指導をしながら、自分自身も舞台で華やかな踊りを見せ、あらゆるレパートリーを踊っている。

春城 美紀

Miki Haruki

春城 美紀

洛西口教室担当。明るく、楽しく、声が大きくひょうきん者で、緊張した空気を柔らかくしてくれるとても貴重な存在。現在もバレリーナであり、主任教師の一人として、衣装部を先頭に立って切り盛りしている。子供達の振り付け指導をしながら、自分自身も舞台で貫禄をみせる。

佐々田 利恵

Rie Sasada

佐々田 利恵

S52年入所。現在は子育てをしながら、主任教師の一人として頑張っている。カザフ共和国のアルマータバレエで勉強してきたことを充分に生かし、色々な振り付けを担当。H28年2月7日の「若竹の会」では久々に舞台に立ち、真弓先生と「白鳥の湖」のパ・ド・トロワを踊った。

藤山 カリナ

Karina Fujioka

藤山 カリナ

「バ・オソル」BESJピラティスオフィシャルトレーナーの免許を取得し、身体の使い方、細部にわたり指導。バレリーナ、教師も兼ねながら、そのクラスを近々オープンする予定。

鈴木 真弓

Mayumi Suzuki

鈴木 真弓

二人の子育てをしながら、指導・レッスンに復帰。H28年2月の「若竹の会」では久々に、利恵先生と「白鳥の湖」のパド・トロワを踊った。やさしく子供達と接してくれています。

  • 大阪芸術大学舞台
    芸術学科 舞踊コース卒業
  • BESJマットピラティストレーナー
    資格取得
堀田 彩

Aya Hotta

堀田 彩

H1年入所。バレリーナ、教師として力を発揮。現在、油が乗っている時といっても良いくらい、色々な事に取り組んでおり、毎年行われているサザンクロスの会にも積極的に挑戦している。又、自分でも教室を持ち頑張っている。

ご見学・体験レッスンなど、お気軽にお問い合わせください。